ポケモン歴25年以上の僕がポケモンレジェンズアルセウスをガチでレビューした

LEGENDS アルセウス

どうも、ラビットです。

今回の記事では、ポケモンを初代から全作品プレイしている僕が「Pokémon LEGENDS アルセウス」のレビューガチで書きました。

良かったところも残念だったところも忖度なしでまとめましたので、「買おうか迷っている」「評価ってどんな感じなんだろう?」という人はぜひ参考にしてください。

なるべくネタバレはせずにまとめていきますが、多少はやむを得ないのでご了承ください。

結論:やめ時がわからないほど面白い

いきなり結論から言うと、やめ時がわからなくなってしまうほど面白いです。

今この記事を書いている段階で、

  • クリア後のストーリー(裏ボス撃破)までプレイ済み
  • プレイ時間は約60時間

という状態です。

正直、中盤にダルくなってやめたくなりましたが、終盤は早く進めたくて仕方がないほど楽しめました。

さらにクリア後は、図鑑埋めなどをやっていたら夢中になってしまい、気がついたら朝になっていたことも多々ありましたw

やればやるほどハマっていく、スルメゲーといった感じですね。

こんな人におすすめ

今までのポケモンとはゲーム性が違うので、正直合わない人もいるとは思います。

ですが次のような人は、ひとまず買っても損はないんじゃないでしょうか。

  • アクションゲームもポケモンも両方好き
  • コツコツと作業するのが好き

今作は”ポケモン+アクションゲーム”といった感じなので、両方とも好きな人ならおそらく気に入るのではないかと。

逆に「どちらか一方だけ好き」という人は「自分には合わないな…」と思うかもしれません。

あとは、単純作業に近いことをコツコツと楽しめる人にもおすすめです。

後で詳しく書きますが、ストーリーを進めるためには「図鑑タスク」というのを埋めなければならず、それが結構作業的だからです。

こういった作業が好きならハマる可能性は高いですね。

とは言え、これを読んでるあなたに合うかどうかは僕にはわかりませんので、「とりあえず一度買ってプレイしてみる」というのもありなのかなと思います。

YouTubeなどにもプレイ動画が上がっていると思うので、それらを見て検討してみるのもいいんじゃないでしょうか。

ちなみに僕のYouTubeチャンネルにも、実況プレイ動画がありますのでよろしければ(ネタバレ注意)。

良かったところ

ここからは僕がプレイして感じた「良かったところ」をお話ししていきます。

「ポケモンに忍び寄って捕獲」が楽しい

今作では野生のポケモンとバトルをせずに、フィールドで直接捕獲ができます。

ポケモンに見つかってしまうと直接捕獲ができないので、気づかれないように近づいてボールを投げるという必要があります。

これが結構難しいんですが、慣れてくるとポコポコ捕獲できて面白いです。

余談になりますが、僕は昔、「天誅」や「忍道」というアクションゲームにハマっていました。

これらのゲームは「主人公が忍となって、敵に見つからないように任務を遂行する」という内容です。

レジェンズアルセウスにも少し似た部分があるので、とても楽しめました。

思ったより新ポケモンが多い

序盤はほぼすべてが既存のポケモンだったのであまり期待していなかったんですが、終盤になると新ポケモン(ヒスイの姿や新進化)が結構出てきました。

これはかなりワクワクしましたね。

新ポケモンのデザインについては賛否両論ありそうですが、個人的には気に入るのも多かったです。

あとは今までもそうでしたが、「ゲームだと微妙だけど公式イラストやアニメでだといい感じ」というパターンもあるので、デザインについてはあまり気にしてないです。

追記:こちらで新ポケモンの公式イラストが公開されましたが、やはりいい感じですね(ネタバレ注意)!

ただ、欲を言えばもっと序盤に新ポケモンを出して欲しかったですね。

育成の仕様変更でライトユーザーも遊びやすい

今作はポケモンの育成もわかりやすく、簡単になっています。

今まで「個体値とか厳選とかよくわからない…」と思っていた人も安心してプレイできます。

個体値がなくなり、努力値がわかりやすい

今作では個体値(ポケモンを捕まえるたびに能力に微妙な差がある)がないので、厳選は不要です。

レベル、性格、そして後述する「がんばレベル」が一緒ならどのポケモンも同じ能力値になります。

また、努力値(倒したポケモンに応じて、特定の能力が伸びやすくなる)も「がんばレベル」というものになり、視覚的にわかりやすくなりました。

道中で入手できる「ガンバリのすな」などの道具をポケモンに使うと、好きな能力を1段階レベルアップできます。

ドラクエの「スキルポイント」のような感じで、とても快適です。

ポケモンの技構成をいつでも変えられる

また今作では、ポケモンが今まで覚えたことがある技がストックされており、手持ちのメニューからいつでも入れ替えられるようになっています。

これによって「あー、あの技消さなきゃよかった」と後悔することもなくなり、気軽に色々な技構成が試せます。

まぁ技自体がなくなっていたり(今作に「じしん」や「なみのり」はない)、弱体化されていたりもしますが、そこは目をつぶりましょう。

ポケモンライドの切り替えがめっちゃスムーズ

ポケモンに乗って陸上から海に行くときなど、とてもスムーズにライドポケモン切り替わるのでめちゃくちゃ気持ちいいです。

正直「いちいちメニュー開いて切り替えるんだろうな…」と思い込んでいたので、これはとても嬉しいですね。

快適です。

ただ、ポケモンライド中はボールを投げたり、アイテムの採掘ができないのは少し不便ですが。

※厳密にはイダイトウに乗っているときのみ、ボールを投げられる。

残念だったところ

続いては「残念だったところ」も正直に書いていきます。

ポケモン愛が強すぎるあまり、少し辛口かもしれませんがご了承ください。

イベントが多い&長い

最近のポケモンシリーズすべてにいえることなのですが、今作もイベントが多くて長いです。

こちらとしては「早く自由に遊ばせてくれ」と思うのですが、少し進むたびになっげぇ話を聞かされ、意味のない2択を選ばされ…といった感じでまぁまぁキツイです。

個人的には、ストーリー上ではもう少し話を短くまとめてほしいですね。

サブイベントとかでなら、多少話が長くてもいいと思いますが。

図鑑タスクが作業で辛い

今作には「図鑑タスク」というものがあります。

これは、同じポケモンを何匹も捕まえたり、倒したり、特定の条件を満たすと主人公のランクが上がっていくというものです。

図鑑タスク自体は良いものですし、やり込み要素でもあると思います。

ただ、ストーリーを進めるためにはランクを上げる必要があり、ランクを上げるためには図鑑タスクをかなりの数こなさないといけないので、かなりしんどかったです。

正直途中で投げ出しそうになりましたw

ストーリーと関係ない、単なるやり込み要素として実装してくれるとよかったですね。

理不尽なポケモンバトル

今作のポケモンバトルは、従来のシリーズと似て非なるものでかなり戸惑いました。

ポケモンに慣れている僕でも、1回のバトルで少なくとも1体はポケモンが瀕死になっていたぐらいです。

相手からのダメージがエグい

まず最初に思ったのは、「相手からのダメージを異常にくらう」ということです。

こちらのレベルが相手より高いにも関わらず、平気で半分くらいHPを持っていかれます。

今までのポケモンとはダメージの処理方法が変わっているようで、このせいで格下の野生ポケモン相手にも死闘を繰り広げることになっていしまいます。

従来と違うバトルシステム

トレーナー戦で相手のポケモンを倒すと次のポケモンが出てきますが、そのポケモンがいきなり先制で攻撃してきてこちらのポケモンが瀕死になってしまいます(こちらはコマンドも選べない)。

また素早さが高いポケモンで先制技を使うと、一方的に攻撃し続けられます。

僕は、最大で相手に4回連続行動されてやられたこともあります。

現在は新しいバトルシステムも解明されてきているようですが、初見のときはよくわからないまま一方的に倒されて「は?」ってなりましたね。

相手だけポケモンを一度に2〜3体出してくる

またこの時代はポケモンバトルのルールが定まってない(という設定?)ためか、相手トレーナーだけポケモンを2〜3体同時に出してきます。

こちらはいつも通り1体しか出せません。

ストーリーの難易度を上げたかったのかもしれませんが、上記の仕様と相まって結構理不尽さを感じました。

相手のレベルが高くないのがせめてもの救いですね。

その他小さな不満

以上が特に気になった部分ですが、細かい不満はいくつかあります。

  • フィールド画面にミニマップが欲しかった
  • ボタンの割り当ての関係上、操作がしづらい
  • 持てる道具に上限があり、拡張するにはお金がかなりかかる

などなど。

アプデで改善されれば嬉しいですが、どうでしょうか…

まぁあまり期待せずに待ちましょう。

まとめ

とまぁ少し厳しいことも書きましたが、最終的に「かなり面白いゲーム」ということで落ち着きました。

もう一度おさらいしておくと、

  • アクションゲームもポケモンも両方好き
  • コツコツと作業するのが好き

という人には特におすすめできます。

合う合わないはどうしても出てしまいますが、とりあえず一度プレイしてみてはどうでしょうか?

「欲しいけど値段が高いなぁ…」という人は、メルカリで安く手に入れるのもありですね。

ちなみにメルカリ登録時に「YUTGKE」というコードを入力するとポイントがもらえるので、より安く買えますよ。

メルカリでアルセウスを安く探す場合はこちら

最後まで長々読んでいただきありがとうございました!