【ハンダ不要】ゲームボーイカセットの簡単な電池交換のやり方

メンテナンス

ラビットです。

今回は、ゲームボーイカセットの電池交換方法についてまとめました。

「セーブしてもデータが消えてしまう」という場合は恐らくカセットの電池切れですので、この記事を参考に電池を交換してみてください。

▼なお、ゲームボーイアドバンスのカセットの電池交換はこちらの記事をご覧ください

この記事を読むことで、自宅で安く簡単に電池交換ができます。

※あくまでも素人作業です。電池交換は自己責任で行ってください。

なお、ハンダ付けに自信がある人はこんな物も売っているようなので、そちらでしっかり直しても良いと思います。

カセットの電池が切れるとどうなるの?

「シャーマンキング 超・占事略決 ふんばり編」の電池が切れている

セーブができるゲームには、セーブ用のボタン電池が入っています(逆に言うと、電池が入ってないカセットにはセーブ機能がない)。

その電池が切れると、セーブしても1度電源を切ってしまうとセーブが消えてしまうんです。

つまり、ゲームをつけるたびに最初からになってしまうということです。

中古でカセットを買うと電池が切れていることも多いので、ぜひ自分で電池交換しましょう。

「自分で交換するのは不安だな…」という人は、業者に依頼してもいいかもしれないですね。

電池交換に必要なもの

星形特殊ドライバー

ゲームボーイのカセットは特殊なネジで止めてあるので、普通のプラスやマイナスのドライバーでは開けられません。

星形のドライバーを用意しましょう。

僕は3.8mmのものを使っていて、厳密にサイズがぴったりではないんですが、しっかり開けられます。

恐らくホームセンターにも売ってると思いますが、Amazonなどで買うのが手っ取り早いと思います。

電池

大体「CR1616」という型番のものだと思いますが、カセットによって少し異なる場合もあるので確認の上購入しましょう。

カセットのネジを外して基板を取り出すと、使用電池の型番が書いてあります。

画像赤枠内が電池の型番

レトロゲーム集めが趣味の人は、もはやまとめ買いがおすすめです。

精密ドライバー(マイナス)

こちらは電池を固定している金具を外すために使用します。

なるべく薄くて細いものを用意しましょう。

絶縁テープ

新しい電池を固定するテープです。

最悪セロハンテープでもいいらしいですが…少し怖いですね。

軍手

ゲームのカセットは精密機械です。

素手でベタベタ触るのはよくないと思うので、軍手もあった方がいいですね。

思わぬケガの防止にもなります。

ラジオペンチ

電池を固定する金具の形を整えるために使用します。

電池交換の手順

以上の道具が揃ったら、実際に電池交換をしていきましょう。

カセットのケースを開けて電池を外す

星形ドライバーを使って、カセットのケースを開けます。

すると基板が取り出せるので、金具で固定されている電池を外します。

マイナスの精密ドライバーを電池と金具の間に差し込んで、グリグリしましょう。

下の写真の矢印部分を見ていただくと分かるとおり、2点で固定されています。

なので、そこを攻める感じですね。

そのうち「プチッ」という音とともに金具が外れます。

最初は少し難しいですが、慣れれば簡単です。

電池の裏の金具も外す

電池の裏側も金具で固定されているので、先ほどと同じようにして金具を外しましょう。

表側よりも不安定なので難しいですが、頑張ってみてください。

金具の形を整える

電池が完全に外れたら、ペンチで金具をまっすぐに整えます。

ある程度まっすぐになればそれでOKです。

新しい電池を固定する

次は新しい電池をセットしましょう。

絶縁テープを、下の金具の下にセットします(粘着面が上にくるように)。

その後、金具の間に電池を挟むんですが、プラス面(平らな面)を下にしましょう。

そして絶縁テープで電池を包めば完了です。

この際の注意点としては、上の金具が電池の側面に触れないようにするということです。

金具の角度や電池の位置を調整してうまくセットしましょう。

横から見た図を載せておきますが、わかりづらかったらすみません。

カセットのケースを閉めて完成

最後はカセットのケースを閉めて終了です。

カセットが透明な場合絶縁テープが見えてしまいますが(下の画像参照)、あまり目立たないので良しとしましょう。

左が通常のカセット、右が電池交換後のカセット

多少ケースが閉まりにくいことがあるかもしれませんが、無理やり押し込んで大丈夫だと思います。

あまりにも閉まらない場合は電池のサイズ、電池の位置、絶縁テープの長さなどを確認しましょう。

実際にセーブが残るか確認

電池交換が成功したかどうかは、実際にゲームを起動して確認しましょう。

電源を切ってもセーブが残るようになっていれば成功です。

お疲れ様でした。

うまくいかないときは

「電池交換をしたのにセーブが残らない」という場合は、以下のことをチェックしてみてください。

  • 電池は新品ですか?
  • 電池と金具はしっかり接してますか?
  • 上の金具が電池の側面に接していませんか?

これでも解決しない場合は諦めて業者に頼むか、電池交換済みのカセットを買うことをおすすめします。

まとめ

というわけでゲームボーイカセットの電池交換方法でした。

最後に簡単に手順をまとめると、

  • 星形ドライバーでカセットを開ける
  • 精密マイナスドライバーで電池を外す
  • 新しい電池を絶縁テープで固定する
  • カセットを元に戻してテストする

といった感じです。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。