3DSバーチャルコンソール版ポケモンが10倍楽しくなる小ネタ

ポケモン

ラビットです。

今回は、バーチャルコンソール(VC)版のポケットモンスターシリーズが10倍楽しくなる小ネタを紹介します。

対象ソフトは「赤・緑・青・ピカチュウ」「金・銀・クリスタル」です。

すでに知ってる人もいるかと思いますが、知らなかった人はぜひ試してみてください。

ゲームボーイ風の画面でプレイできる

通常、ゲーム画面は下の画像のような感じですが、この小技を使うとゲームボーイ風の画面でプレイすることができます。

赤・緑・青・ピカチュウ

赤・緑・青・ピカチュウは、初代ゲームボーイ(GB)のフレームです。

早速ですが、やり方を紹介します。

やり方は簡単。

3DSのホーム画面でスタートボタン(またはセレクトボタン)を押しっぱなしにしながら、ソフトを選択するだけです。

ゲームが起動するまでスタートボタンを押し続けるのがポイントです。

スタートボタン(またはセレクトボタン)を押しながらソフトを起動

すると、このようにGB風の画面でポケモンをプレイできます。

当時、ゲームボーイでポケモンをやっていた僕にとっては感動ものです。

液晶の色まで再現

さらにプレイ中に、LボタンとRボタンを押した状態でYボタンを押すと・・・。

なんと液晶の色まで再現してくれます。

任天堂の遊び心には、頭が下がりますね。

金・銀・クリスタル

金・銀・クリスタルも同じ手順です。

しかも、こちらはゲームボーイカラー(GBC)のフレームになっています。

本体横のギザギザなど、細かい部分まで再現されていて、当時の思い出がよみがえりますね。

まとめ

3DSのホーム画面でスタートボタン(またはセレクトボタン)を押しながらVCソフトを選択すると、GB風の画面でプレイできます。

最高にテンションは上がりますが、ゲーム画面が小さくなってしまうのが難点ですね。

もし今後「ルビー・サファイア・エメラルド」のVCが出たら、ゲームボーイアドバンス(GBA)のフレームでプレイできるのでしょうか?

楽しみですね。

任天堂らしい、とても”粋”な仕様なので、ぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。